つくる ICT ~2010年までPCできなかったマイクロソフトMVPのブログ~

アクティブでクリエイティブな、そして楽しいICT活用のカタチを発信します

ICTを、教育現場でどう「活用」していったらいいか考えるブログです。機器そのものの利用だけでなく、教材作りも初心者の方でもわかる楽しい内容で考えていきたいと思います。ICT活用のカタチをいっしょに創っていきませんか?
それと、手話や聴覚障害者のことも発信していきます。

■ Power Point、使う機能は多くない 「Power Pointってやってみたいとは思うけれど、機能が多い感じでちょっとしんどそう…」という方もおられるでしょう。でも、ソフトの機能って、Power Pointに限らずその半分も使っていないものです。Wordでもそんなものでしょう。Power ...

■ 自分の「話す」スタイルを一変させたPower Point わたしのPower Point使用は2004年からです。聴覚障害教育の全国大会での研究発表のためでした。その時に結構気に入って、講演や勉強会などでも使うようになりました。授業での使用はその後です。 Power Pointを使う前は ...

■ 「Power Pointはプレゼン専用。自分には関係ない」という先入観を捨てよう コンビニに行くと、「WordとExcel、これで全部わかった!」というようなタイトルのA5サイズの本が置いてありますね。たいてい、WordとExcelがセットになっています。Microsoft Officeといえば、 ...

■ わたしにとって、聴覚障害者にとってビデオとは… プロフィールにも書いてあるように、わたしは聴覚障害者で、いろんな場で聴覚障害者に関わっています。その中では手話が普通に使われます。ここでは手話について細かく述べませんが、手話の大きな特徴として文字で記録で ...

                                                                       ■ ICTの導入 ~中身のあるものを作ってこそ活用に~ 教育にかかわる者なら、「いかにわかりやすくこどもに教えるか? ...

↑このページのトップヘ