MicrosoftのオンラインストレージSkyDriveを使う
 オンラインストレージ、利用されている方が多いと思います。簡単に言ってしまうと、データをネットに保存しておくというものですね。ネットですから、それにアクセスできる環境にあればどこからでもデータを開くことができます。わたしも、DropboxとEvernoteを使っています。容量制限はありますが無料というのもいいですね。
 紛失しやすいUSBメモリを持たなくてすむので便利なんですが、守秘義務に関わる仕事関係のデータをこれに入れるのは絶対ダメです。オンラインストレージも、データをネット空間という外部に持ち出しているという認識を持たなければなりません。よく、大事なデータが入っているUSBメモリを紛失して大問題になることがありますが、オンラインストレージもデータが漏えいする危険がありえます。
 ですから、わたしの場合はあくまでプライベートなことでのみ使っています。おもな使途はメモ帳がわりです。このブログにしても、出先で浮かんだことはすぐにiPadにメモしてそれをDropboxにほうりこみます。家でそれを開いて考えをまとめて記事を書いたりしています。この齢になると、何かひらめいても、すぐに消えちゃうんですよね。「あれ、あの時にひらめいたこと、なんだったっけ?」って感じで…。「ほうりこむ」と書きましたが、オンラインストレージは材料やアイディアをほうりこむ、これが一番いい使い方でしょう。重要文書をオンラインストレージに保存するなどNGです。

■ SkyDriveでPowerPointファイルをブログに貼り付ける
 
わたしが一番よく使うのは、Evernoteです。あの緑色のゾウのアイコンは好きじゃないんですが…(笑)。まあ、使ってたらなじみますね。
 先日のブログで「PowerPointをブログに貼り付ける方法がわからない」と書きましたが、「もしかして、MicrosoftのオンラインストレージのSkyDriveに何かあるかも…」って見てみたら、「ブログにスライドショーを埋め込む」というのがありました。SkyDriveは昨年少しだけ使ったことがあるんですが、すぐにEvernoteに変えたので見落としてました。
 やり方、簡単です。以下の手順ですぐにできます。
① SkyDriveにPowerPointプレゼンテーションを保存
②  SkiDriveでそのプレゼンテーションを右クリックして「埋め込み」をクリック
③ 埋め込みのHTMLコードをコピーして、ブログに貼り付ける

社会科の学習プレゼンテーションを埋め込んでみました
 ためしに、わたしが自作した社会科「水の流れ」のプレゼンテーションを埋め込んでみました。ほとんどYoutubeと同じ感覚ですね。
 みなさん、試してみてください。まずは、ブログ記事面にPowerPoint Web Appが出てきます。最初は、スライドが一度に切り替わってしまって、アニメーション機能は働かないのかな?と思ったんですが、Web Appの右下の「ページを新しいウィンドウで開きます」をクリックすると大きな画面になってアニメーション機能が働きます。フォントが変わっているのがちょっと不満ですが…。
 先日は算数の教材プレゼンテーションをビデオに撮影してYoutubeにして紹介しましたが、やっぱり、実際にクリックしてやっていただきたかったので「満足」しています。