MS本社
MS21イラスト
夏の3連休です
 学校はあと一週間で終業です。夏休み前の3連休。子どもたちにとっては最高!でしょうね。でも、よく考えてみるとわたしが子どもの時は夏の3連休なんてなかったですね。土曜日はあたりまえのように学校がありました。
 学校の仕事、学期末は目の回るような忙しさ。3連休は「のんびりすごしたい」ではなく、自分のことに時間を使いたいと思ったんでがんばってほとんどの仕事を片付けました。…ということで、ブログ、なかなか更新できませんでした。

Microsoftの「21世紀の教室」
 「21世紀の教室」、学校でのICTの活用をすすめるために、Microsoftが東京の本社に設置した「体感型コンセプトルーム」だそうです。日本の教育関係者向けに「未来の授業」をMicrosoftが提案するものらしいです。Microsoftのサイトでの紹介を要約しただけですので細かいことはわかりませんが、なんとなく想像はできますね。わたし、これでも表現に結構こだわりがあって、ぱっと読んだだけですぐに「ひっかかり」を感じるんですが、「日本の教育関係者向けに」という部分にひっかかりを感じました。アメリカは一歩先を行っているという表現ですね。

7月29日に行ってきます
 この「21世紀の教室」、Microsoft教職員ICT活用コンテストの受賞の副賞として招待されました。7月29日、東京のMicrofoft品川本社です。
 表彰式もセットだそうです。コンテスト受賞者は一人10分のプレゼン。ちょっと緊張しますが、技術的なことよりもわたしが大事にしたコンセプトをアピールしたいと考えています。つまり、「人と人とのつながりを大事にしたICTの活用」です。

校内の研究会で報告します
 この「21世紀の教室」、MicrosoftがICTの教育活用についてどのように考えているか、具体的に知りたかったのでとても興味があります。
 帰って、校内の研究会でも報告します。やはり、教育現場ではiPadの利用が多いですが、Microsoftでもいいとこはどんどん取り入れていったらいいですね。なんといってもWindowsのシェアは90%(XP,Vista,7,8を合わせて)。圧倒的ですから…。